酵素ドリンクによる置き換えダイエットのやり方3つ! ?>

酵素ドリンクによる置き換えダイエットのやり方3つ!

3食のうちどれかを置き換えるのが一般的

朝・昼・夜の3食のうち、どれかを酵素ドリンクに置き換えるというのが一般的なようです。朝食を置き換えるという意見が多いようですが、働いている人は朝きちんと食べないと体がもたないので、夜食を置き換えるという人もそれなりに多いようです。この方法のデメリットとしては、お腹が減りやすいということがあげられます。お腹が減ってカロリーの高いお菓子やカップ麺を食べてしまうと、せっかく減らしたカロリーの分を上回ってしまって台無しになることもあります。お腹が減っても我慢することが大切です。

食事を少し減らすというやり方もおすすめ

3食はきちんと食べたほうがよいという意見を持っている人は多いです。3食をきちんと食べながらダイエットするなら、食事の量を少し減らすのがよいでしょう。朝食でおにぎりを3個食べていたなら、1個もしくは2個に減らして酵素ドリンクを飲むようにすることはおすすめができます。しかし、酵素ドリンクの中には、それなりにカロリーの高いものもあるので、減らしたカロリーを上回らないように飲むことが重要です。短期間に痩せるのではなく、長期的なダイエットをするなら、このような無理のないダイエットの方法がおすすめできます。

3食のうちどれかを置き換えせずにダイエット?

男性の場合には、1日に5食は食べているという人も珍しくありません。女性でも、お菓子やケーキなどの間食を食べている人は多いでしょう。3食を置き換えしなくても、お菓子やケーキなどの間食をやめることで、ダイエットができることもあります。お菓子やケーキなどはカロリーが高いわりに栄養が少ないので、3食のうちのどれかを置き換えするよりも、間食をやめるほうがおすすめができます。それまで毎日のように食べていたお菓子をいきなりやめるというのはハードルが高いという人は、酵素ドリンクをお菓子の代わりと思って飲むようにするとよいでしょう。

酵素ドリンクには野菜や海藻の栄養がたっぷりと入っているので、栄養不足を補うことができます。ダイエット効果や美肌効果があり、便秘が改善したという人もいます。


Comments are closed.